仙台の不動産・賃貸Top >  仙台市青葉区 >  北目町(きためまち)と北目町通

北目町(きためまち)と北目町通

◎昔の奥州街道沿い、柳町の東端から上染師町へ至る町です。 現在の中央郵便局の裏の大通り(村上餅屋のある通りです)
◎交通手段  : 仙台市営バス 中央郵便局前、五橋など
           仙台市営地下鉄 五橋駅
◎現住所   : 仙台市青葉区北目町
◎施設・学校 : 中央郵便局、村上餅屋

kitamemati.jpg

 北目町は町方二十四町のひとつで商人の町でした。 名取郡の北目城下に住んでいた国分氏の家臣の北目衆を開府の時に、北目城を廃し、この奥州街道に沿ったこの地区に移住させました。 北目城、あるいは北目衆からこの街の名前が付きました。 この町の二十三夜堂という観音堂も名取郡の郡山の北目城下から町民の手によって移されてきました。
 町人町として優遇された方で、芭蕉の辻のように公文書の掲示板である「御札場」が設けられた他、四伝馬町のひとつでもありました。 二十三夜堂(二十三夜さん)は馬頭観音が本尊で、仙台の午年の守り本尊にもなっています。

◎村上餅屋
murakamimotiya.jpg
 創業明治10年の餅屋で、仙台名物でもある枝豆をつぶして餡にしたずんだ餅がたべられます。

◎北目町通
 旧東北学院高校前からSS30前を通って鉄道ガード下をくぐり、東9番丁の蓮池報恩寺に至る通りです。


そんな町で賃貸物件を
仙台市青葉区内でさがす!
家具家電付き マンスリーレオパレスから探してみる!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

定禅寺通(じょうぜんじどおり) 勾当台通(こうとうだいどおり) 東一番丁(現一番町) 片平丁(かたひらちょう) 外記丁(げきちょう) 肴町(さかなまち) 国分町(こくぶんちょう こっぽんまち) 立町(たちまち) 表小路(おもてこうじ) 大町(おおまち) 南町(みなみまち)と南町通り 柳町(やなぎまち)と柳町通 上杉山通(かみすぎやまどおり)と上杉(かみすぎ) 八幡町(はちまんまち) 花京院通り 東二番丁(百騎丁)、東三、四、五番丁 虎屋横丁と森徳横丁 伊勢屋横丁と道場小路 通町(とおりちょう) 宮町(みやまち) 元寺小路(もとてらこうじ) 土樋(つちとい)と姉歯横丁 亀岡町(かめおかまち) 北目町(きためまち)と北目町通 二日町(ふつかまち)


スポンサードリンク

賃貸物件検索・お引越は

My Yahoo!に追加